第63回全国大会 松山大会1日目

大懇親会に参加

2014年10月9日~12日の4日間にかけて,日本青年会議所の主催する全国大会が愛媛県松山の地で行われました。青年会議所は20~40歳までの限られた期間その活動を許されます。この全国大会では40歳を迎えて青年会議所を卒業するメンバーのため,卒業式典が行われます。平塚青年会議所メンバーも3名の卒業生とともに全国大会に参加いたしました。今回の全国大会には,9日から参加した平塚青年会議所メンバーもいましたが,多くのメンバーがそろった2014年10月11日及び10月12日の様子をご報告いたします。まずは,メインフォーラムや大懇親会が行われた10月11日の様子をご覧ください。

 

松山大会のテーマ:「取り戻せ、日本の矜持を!~「ことばのちから」が「たくましい国」日本へと導く~」

松山大会開催理念抜粋:混沌とした現代社会を光り輝く未来に導くには、行動的で意気あふれる人財が育ち、活力に満ちあふれた地域をつくり上げていかなければなりません。そのためには、私たち国民一人ひとりが常により良い変化を生み出すために学び、率先して行動し、社会にインパクトを与える本気の市民意識変革運動を展開していくことが必要です。


さあ、松山に地に向けて出発!!

離陸前の心の準備はいいですか?

おはようございま~す。

朝早くからご苦労様です!!


いよいよ松山到着! 先発班は路面電車 後発班はバスにて会場まで移動!!

山の手マリアージュにてみんなで昼食

最後の渉外、卒業生との大切な時間!!

大懇親会に参加!

相川七瀬さんら芸能人も参加し、会場全体が大きく盛り上がりました


LOMナイト

現役メンバーから卒業生へ,卒業生から現役メンバーへと熱きメッセージが語られました