4月例会「JC版七夕サミット」開催!

4月17日(木)、ホテルサンライフガーデンにおいて,4月例会「JC版七夕サミット」を開催しました。昭和25年に「復興まつり」としてはじまった「湘南ひらつか七夕まつり」は、今年で64回目を迎えます。このまちの誇りと文化を代表する地域のたからです。現在、七夕まつりは北は旭川から南は福岡まで全国13地域で開催されています。そのすべての地域の青年会議所にアンケートを実施し、その結果報告及びこれからの七夕まつりや七夕を通じたまちづくりについて考えるパネルディスカッションを行いました。パネラーである(公社)平塚青年会議所:守屋宣成君、仙台七夕花火祭りを主催されている(公社)仙台青年会議所:大山宏君、七夕祭り阿波踊り大会を主催されている(社)狭山青年会議所:松永智英君には,それぞれの地域の特色、問題点、解決策等を語っていただきました。このパネルディスカッションを通じて、たくさんの気付きを得ることができました。また、本例会を通じ平塚というまちが七夕という大きなたからをもっていることをあらためて実感しました。


公益社団法人仙台青年会議所 大山 宏君

社団法人狭山青年会議所 松永 智英君


七夕まつりへの想いを語るパネリスト

パネリストの話を聞くメンバーら


長谷金の「七夕ふりかけ」を贈呈

多くのメンバーが参加


そして本日も1名の新入会員を迎えました!

新入会員 松岡 晋 君