新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

1月1日午前0時,1966年より続く伝統事業である平塚八幡宮での新年御祈祷を受け,平塚青年会議所(平塚JC)の新たな1年がスタートしました。

1959年,日本青年会議所から全国で164番目のJCとして認証を受けて以来,平塚青年会議所は常にその時々の地域の課題と向き合い,「明るい豊かな社会」の理想を掲げ,その実現のために,地域の皆さまと手を携え,様々な運動を展開してまいりました。

私達は40歳までのJC運動を通じて,「民のリーダーたれ」と教わります。

それはすなわち,まず,私達JCメンバーが真摯に地域と向き合い,青年らしいまっすぐな政策を掲げて,たくましく行動せよ,ということです。そんな姿に共感し,魅せられた人々との協働が,必ずや地域を明るい未来へ導く大きな力になるのです。

 

2015年,平塚青年会議所が掲げるスローガンは「きらめく~夢,魅せるちから~」

年間を通じて七夕を感じられるまちづくり,地域の絆を育む「地域版ぷち」事業,

真のリーダーを育成する研修事業,組織力を高め運動を着実に継承するためのメンバー拡大,伝統を守りつつ新しい時代のあり方に即した組織運営。

全ての場面において,地域を愛するメンバーが一丸となり,地域の皆さまに夢を魅せる,私達の姿を魅せる運動を展開してまいります。

 

本年も平塚青年会議所に対するご支援を何卒宜しくお願い申し上げます。

2015年度理事長 城田 孝子