7月5日~7日、たからいち~みらいへつなぐ~を開催しました。

7月5日~7日、たからいち~みらいへつなぐ~を開催しました。

中心街には約500本もの七夕飾りが掲出され、
本年は155万人もの方々が訪れた、
「第69回湘南ひらつか七夕まつり」。

平塚青年会議所では、見附台広場にて、
「たからいち~みらいへつなぐ~」と題し、
地域の魅力が詰まった飲食店16店舗と、
昨年も大好評だった、自転車でかき氷をつくるチャリ氷、バンブーアート作成体験ブースを出展しました。

更に今回で7回目を迎えた「たからいち」では、
SDGs推進に取り組み、なるべくゴミの出ないよう、
そして訪れた方が少しでも地域の未来を考えて頂けるよう、
下記の取り組みを行いました。

①プラスチックフリー(飲食ブース)
 各種団体、出店者様と協力して飲食販売に使用する容器をプラスチック製のものから、
リユース食器や紙製の容器にしました。会場内からプラスチック容器を無くすことでプラスチックごみ削減を図りました。
②リサイクルボックス(飲食ブース)
 会場内の箸を竹箸で統一し、来場者の方が使用後リサイクルボックスにて回収しました。回収した竹箸を、社会福祉法人進和学園 様にご協力頂き竹炭にして販売する予定です。さらに竹炭販売による収益の一部を翌年の竹飾りに充てて頂くことで、リサイクル循環を目指しました。
③竹炭販売・バンブーアート作成体験
 社会福祉法人進和学園 様のご協力のもと、昨年の七夕飾りの竹から作った竹炭を販売しました。同じく昨年の湘南ひらつか七夕まつりで廃材となってしまった竹を湘南電設業協同組合青年部 様の手で再利用した七夕バンブーアートも、1年の時を経て竹炭にして頂き販売いたしました。
 また、大磯竹あかりクラブ(高麗山芸術祭実行委員会)様のご協力のもと、バンブーアート作成の体験を行いました。廃材となってしまう竹を活用し、様々なリサイクルの活用方法を発信しました。
④SDGs発信キューブ
 訪れた方々にSDGsのことを少しでも知って頂く為に、JCスペースにSDGs発信キューブを設置したフォトスポットをご用意しました。

「湘南ひらつか七夕まつり」において、平塚青年会議所が携わっているのはこれだけではありません。

湘南スターモール商店街にて七夕飾りの掲出及び撤去作業の協力。
七夕ボランティアのサポート。
短冊販売の協力。
七夕ウェディングの協力。

これからも地域と関わり、地域の為によりよいまちづくりを求めていきます。
 
 
 
 

ページトップ


公益社団法人 平塚青年会議所
所在地/平塚市松風町2-10 平塚商工会議所内
TEL/0463-21-6474
FAX/0463-21-7393  MAIL/hjc@mb.scn-net.ne.jp  WEB/http://hiratsuka-jc.com

copyright©2018 Junior Chamber International HIRATSUKA all rights reserved.