6月16日、第5回JCカップUー11少年少女サッカー全国大会予選大会を開催しました。

6月16日、第5回JCカップUー11少年少女サッカー全国大会予選大会を開催しました。

平塚青年会議所メンバーも出向しております、
公益社団法人日本青年会議所関東地区協議会未来教育創出委員会のもと、
地域の将来に明るい展望をもたらす自立した人材を育成し、
各地域の市民の皆様が、人の結び付きと地域の絆を育む機会として開催された今大会。

全国大会へ繋がる関東地区予選として、
各ブロックを勝ち進んで来た全9チームが集い、
予選会場として星槎湘南スタジアム、
決勝戦並びに3位決定戦をJリーグ公式スタジアム、Shonan BMW スタジアム平塚にて執り行われました。

また、予選試合前には、名蹴会サッカークリニックとして、
元日本代表、元ヴェルディ川崎の名DFとして輝かしい経歴をお持ちの、
伝説のプレーヤーである加藤 久様を講師にお迎えして、ご指導いただきました。
日本サッカー界を長く牽引してきたプレーヤーならではの、卓越したテクニックはもちろん、
トップ選手として積み重ねられた経験をまじかに感じた子供達は、
自分の技術に取り込もうと熱心に聞き入っていました。

近年注目を集めているeスポーツについても、触れる機会が設けられていました。
湘南ベルマーレ所属eスポーツプロ選手であるブルーズ選手、スレッジ選手にご参加いただき、
PS4・FIFA19サッカーゲーム体験、プロ選手との対決、実演を実施しました。
Shonan BMW スタジアムの大型スクリーンを使用し、普段体験することのできない大迫力画面での対戦が実現しました。

アトラクションして、
元プロサッカー選手 湘南ベルマーレにも所属していた、臼井 幸平様をお招きして、
Jリーグ公式スタジアム、Shonan BMWスタジアム平塚のサッカーコートで、
チーム臼井 vs JCカップ参加合同チーム(3位決定戦、決勝戦該当4チームを除く)10分x2本のゲーム形式を実施しました。
サッカー経験を持つ平塚青年会議所メンバーも、チーム臼井として参加し、
チーム臼井11人 vs 子供達30人の試合は大盛況でした。
予選で惜しくも敗れてしまったチームにも、Jリーグ公式スタジアムのピッチに上がれる機会を与えられたことは、
子供たちにとって思い出深いものとなり、Jリーガーになるという将来の夢への一歩を感じさせてあげることが出来たのではないかと思います。

平塚青年会議所は、地元の地域貢献活動を行うことはもちろんですが、
日本の未来を支える子供達の背中を押してあげるのも、大事な取り組みと考えております。
これからも、日本青年会議所関東地区協議会と連携を取りつつ、子供達の未来を支えて参ります。
 
 
 
 

ページトップ


公益社団法人 平塚青年会議所
所在地/平塚市松風町2-10 平塚商工会議所内
TEL/0463-21-6474
FAX/0463-21-7393  MAIL/hjc@mb.scn-net.ne.jp  WEB/http://hiratsuka-jc.com

copyright©2018 Junior Chamber International HIRATSUKA all rights reserved.