「全国大会広島大会」報告

私たちは「青年会議所を40歳で卒業する」という限られた時間で日々運動をしています。年度末を迎えるに連れて、卒業という言葉が徐々に重みを増してきます…日本青年会議所の第65回全国大会広島大会が10月6日から9日まで開催され、卒業生を中心とした全国各地の青年会議所メンバーが広島に集結しました。

どんなに入会歴が長くても、どんなに役職があっても、どんなに組織に必要とされていても、私たちメンバーはこのルールに基づいて運動しています。青年会議所は1月1日から12月31日までの単年度制…卒業生とも残り2ヶ月ぐらいとなりました。

卒業生と少しでも多くの時間を共にし、たくさんのことを学びたい、何より卒業式を盛大に祝福したいという思いから、松岡委員長率いる渉外委員会が中心になって、たくさんのメンバーで広島へ訪れました。

LOMとして、7日出発の先発隊と8日出発の後発隊に別れ、大会式典を目指して参加しました。プロ野球の広島東洋カープのセリーグ優勝の盛り上がり、広島グルメ、広島観光と渉外活動ならではの楽しみはもちろん、日本青年会議所だからこそ可能なスケール感ある大きな大会の魅力に圧倒され、何より卒業生との貴重な時間をたっぷり満喫した全国大会になりました。

7日 大懇親会〜

上田副理事長と2013年度委員会スタッフで

ライブもあり大盛り上がり♪

誕生日を迎えた宝蔵寺顧問を祝福


8日 大会式典

2016年度卒業生 ー激しい雨も卒業式の思い出にー

開会前の卒業生

雨なんて気にしない!

たくさんのメンバーで式典に参加

卒業生のノボリと共に


LOMナイト

大会式典後はLOMナイトを開催しました。

卒業生と共に貴重な時間を過ごしました。また、卒業生へのメッセージでは、思わず涙ぐむメンバーも…卒業生からも熱いメッセージも頂き、感動の場面を迎えました。

さらに、スペシャルゲストとしてシニア会から米山先輩・前田先輩・瀬尾先輩が登場!卒業生のためにわざわざ広島まで足を運んで頂きました。

卒業生 宝蔵寺顧問

卒業生 縄嶋理事長

卒業生 青島君

卒業生 上田副理事長


卒業生根岸君と米山先輩

卒業生 白井君

卒業生横井君と宮代君

卒業生 原田君


卒業生松井君と常盤専務

卒業生築田君と松岡委員長

 
 

2016年度平塚青年会議所を15名のメンバーが卒業されます。卒業生が各自色々な思いと共に卒業を迎えようとしています。

入会3年未満が半分近くを締める会員状況で、JC歴10年以上の経験豊富なメンバーや入会歴は浅くても中心となって活躍しているメンバーが卒業してしまうことは組織としては大きな影響があるかもしれません。

しかし、私たち現役メンバーには限られた時間ではありますが、まだ卒業生と共に過ごす時間はあります。2016年度後半のメイン事業が迫っていますし、12月1日の平塚青年会議所卒業式も控えています。貴重な時間ではありますが、卒業生からたくさんのことを吸収していくことが現役としての卒業祝いのひとつに繋がると感じています。

ページトップ

公益社団法人 平塚青年会議所
所在地/平塚市松風町2-10 平塚商工会議所内
TEL/0463-21-6474  FAX/0463-21-7393  MAIL/hjc@mb.scn-net.ne.jp  WEB/http://hiratsuka-jc.com 

copyright©2016 Junior Chamber International HIRATSUKA all rights reserved.